それなし APIs、デジタルの世界は別の場所になります。 しかし、API の優れた点は、非常に多くの人が API の存在をまったく認識していないことです。 API とは何かを問うことなく説明すると、API は多くの業界でほぼ全面的に使用されており、付加価値をもたらし、全体的なカスタマー エクスペリエンスを向上させています。

API は、ビジネスのエキサイティングな収益源を発掘するのにも役立ちます。

Facebook を使用したり、Google で地図をダウンロードしたり、PayPal を使用して商品の支払いをしたり、ソーシャル メディアで何かを共有したりしたことがあるなら、API を使用したことがあるでしょう。 しかし、API とは正確には何であり、カスタマー サービスとエクスペリエンスの開発と拡張にどのように役立つのでしょうか?



API とは

シンプルな API の背後にある複雑さを発見するための基本的な出発点として、それは Application Programming Interface.

API とは何かへの回答

API は、さまざまなサイトやさまざまなアプリが相互に通信できるようにするメッセージ伝送アプリケーションです。 ユーザーからのリクエストを受け取り、システムにこのリクエストを通知し、ユーザーに応答を返します。

API は、ユーザーに追加のセキュリティ レイヤーを提供します。 デバイスがサーバーに直接または完全に公開されることはありません。つまり、共有されるデータのポケットはごくわずかです。

APIの使用例

たとえば、ホテル予約サイトでホテルを探す場合、日付または場所を指定して検索すると、何百もの結果が返されます。 API がさまざまなホテルの Web サイトとやり取りして関連する結果を取得するため、これらの結果が画面に表示されます。

API は新しいものではありませんが、ビジネスがますますオンラインでタスクを完了するようになったおかげで、近年注目を集めています。 カスタマー エクスペリエンスのデジタル トランスフォーメーションが進むにつれて、API の必要性がますます高まっています。

API はビジネスにどのようなメリットをもたらしますか?

ビジネスは、API を効果的に使用して業務を変革し、より優れたスムーズなカスタマー エクスペリエンスを推進できます。 実際、API がなければ、オンライン ビジネス (そして今日のすべてのビジネスはオンラインです) は大きな不利な立場にあります。 企業は API を使用して、データを外部ソースに提供したり、自社以外のデータにアクセスしたりできます。 API は、ビジネスの内部機能を改善し、トランザクションの量を増やすためにも使用されます。

ビジネスに API 構造が整っていると、ワークフローが改善され、ビジネス プロセスが合理化されます。 透明性の向上や、システム内のリスクを特定して最小化できるなど、他にもメリットがあります。 また、API は、他のビジネスやプログラマーが利用できるようになると、金銭的な流れになる可能性があります。 API が戦略的に価値があることは間違いありません。 また、IT コスト全体を削減することもできます。

最新の API の使用

最新の API は、開発者が簡単にアクセスできて便利になるように開発されています。 理解できるように設計されているため、最新の API はビジネスにとって非常に価値があります。 したがって、API はコードの一部ではなく、製品のように扱われます。 API は標準化されているため安全であり、監視も容易です。 加えて、 API ドキュメントのベスト プラクティス 開発中にも観察する必要があります。

企業は、顧客サービスと顧客体験を向上させるために API をますます使用しています。 顧客は時間のかなりの部分をオンラインで費やしているため、効果的な API 開発によってより簡単に達成できる配信とサービスに高水準を期待しています。 顧客が利用できる選択肢は、顧客が期待する顧客体験を受けられない場合、競合他社に乗り換えることを意味するため、顧客サービスは不可欠です。

カスタマーサービスの変革

顧客と企業との関わり方は変化しています。 そして、これは主に利用可能なテクノロジーによるものです。 モバイル アプリは、人々がどこにいても、大量のデータと知識をすぐに利用できるようにします。 ソーシャル メディアを使用すると、人々はすぐに顧客サービスにアクセスしたり、フィードバックを提供したり、アドバイスやレビューを求めたりすることができます。 人工知能は、従来の顧客サービス モデルを、チャットボットやクエリを解決するその他の方法に置き換えます。

基本的な顧客サービスでは、これらすべてのテクノロジーが使用されます。 しかし、優れた顧客体験を提供するためには、サービスは、顧客が自分で達成できる以上のものを提供する必要があります。 また、経験が結合されていること、および顧客データが効果的に使用されていることを確認して、経験を強化し、官僚主義の余分な層を提供しないようにする必要もあります.

カスタマー サービス用の API を開発するときは、オーディエンスと、彼らが何をして、どこでオンラインで時間を費やしているかを考慮してください。 これは、デジタル カスタマー エクスペリエンスの開発に使用する戦略に影響します。 また、競合他社がビジネスで API をどのように使用しているかについても確認する必要があります。 あなたのサービスはどのように比較されますか? 独自の目的に合わせて適合させることができる競合他社から何を使用できますか? また、現在、顧客がサイト内を移動するのがどれほど簡単か、または難しいかを見てください。 これにより、API が顧客のエクスペリエンス全体を改善できる領域が明らかになります。 たとえば、ユーザーはカスタマー サポートへの連絡方法を簡単に見つけることができますか? アプリはウェブサイトと同じくらい使いやすいですか? チェックアウト プロセスにはサポートが組み込まれていますか?

API は顧客サービスの向上にどのように役立ちますか?

API がカスタマー サービスの向上にどのように役立つか?

API は、最新のビジネス システムに蓄積されたデータから価値を引き出す貴重な方法を提供します。 API を使用すると、カスタマー エクスペリエンスにさまざまな利点があり、それを改善するためにさまざまな方法で使用できます。 ここでは、企業が API を使用してより良いカスタマー サービス環境を作成する主な方法をいくつか紹介します。

高度にパーソナライズされたエクスペリエンスを提供

顧客は自分のことを知ってもらいたいと考えており、オンライン体験を自分のニーズに合わせて調整したいと考えています。 API は、顧客に関する膨大なデータへの統合アクセスを可能にすることで、顧客サービスを向上させることができます。 好み、動き、行動、購入履歴について収集されたデータを使用してプロファイルをプロットし、顧客が不満を言っているのか新製品を購入しているのかにかかわらず、より良い体験を提供できます。

顧客は、自分の情報を 2 回入力したり、オンラインで探しているものを 2 人に伝えたりする必要はありません。 彼らは自分の詳細を覚えておきたいと思っており、すべての数字を入力しなくてもクレジット カードを再び使用できるようにしたいと考えています。 これは、店を訪れた人々の名前と好みを記憶することに誇りを持っていた伝統的な顧客サービスと経験を反映しています。

データの正確性を確保

個人情報を間違えると、顧客はすぐにビジネスに飽きてしまい、不便になります。 API は、顧客データの正確性を追跡するのに役立ち、顧客に直接連絡することなくギャップを埋めるために使用できます。

API は、人が手動でデータ (クレジット カード番号など) を入力するときに発生するミスのリスクを軽減します。 自動化されたプロセスは、チームのメンバーがビジネスの付加価値タスクに集中できるように、かなりの時間を節約します。 信頼性と一貫性の実績があるため、ビジネスの評判が向上します。

最高の価値を提供

企業は、顧客が常にニーズに合った最高の価値のある製品やサービスにアクセスできるようにすることができます。 これにより、顧客が最良の料金を得ることができるため、顧客満足度が自然に高まります。

顧客に情報を提供する

顧客がサイトにとどまる時間が長ければ長いほど、その特定のサイトですべてのビジネスを行う可能性が高くなります。 他の場所で情報を探すために立ち去らなければならない場合、戻ってこない可能性が高くなります。 API は、同じサイトを通じて追加機能を提供するのに役立つため、エクスペリエンスはシームレスです。

ビジネスのイノベーションを推進

API は、企業が革新と新しい技術的進歩の促進の面で前進するのに役立ちます。 これにより、同社は業界内で優位に立つことができます。

自動化されたサービスを提供する

自動化されたサービスには、非常に多くの利点があります。 これにより時間が解放され、顧客は回答を待たずにすぐに回答を得ることができます。 これは、この迅速な対応が期待される今日のデジタル世界では特に重要です。 API は、電子メールや SMS など、最も適切な応答を自動的に生成するのに役立ちます。

より良いマーケティング リソースとプロモーションを提供する

API は、より価値のあるマーケティング活動の提供を可能にすることで、カスタマー エクスペリエンスを向上させます。 これは特に重要です。コミュニケーションの制限やオプトアウト条項により、手を差し伸べる際に聴衆とつながることが難しくなるためです。 したがって、顧客がビジネスに連絡したときに、自動化されたパーソナライズされたプロモーションと豊富なキャンペーンを送信するツールは価値があります. しかし、個人を対象とした場合にのみ価値があり、そこで API が役立ちます。

強化されたセキュリティを提供する

カスタマー サービスには、必然的にセキュリティ面が含まれます。 ビジネスに連絡する人は誰でも、データが安全であることを期待しています。これは、個人情報や財務データに関しては特に当てはまります。 サイバー犯罪は真の脅威であり、これに注意を払わない企業は、規制や法律の要件だけでなく、顧客の期待も満たすことができません。 自動化されたタスクを設定して、支払いとユーザー ID を認証できます。 これらは、アカウントに疑わしいアクティビティがある場合に顧客に通知するためにも使用できます。 このテクノロジーの利点は、金融ビジネスに限定されません。 個人データを扱うすべての企業が恩恵を受けることができます。

配送についてお客様に通知する

お客様は、配送や購入を確認するためにカスタマー サポートに連絡する必要がなくなりました。 これはすべて自動化されており、購入が行われるとすぐに確認をトリガーするために最新の API が開発されました。 これがなければ、顧客は注文のステータスについて不安を感じたままになり、会社に悪影響を及ぼします。

店舗の収益性を高める

アプリは顧客のデジタル エクスペリエンスを向上させることができますが、実際に実店舗を訪れたときのエクスペリエンスを向上させるために開発することもできます。 API は、店舗に対する顧客の位置に基づいてメッセージングを促進するのに役立ちます。 ショッピング履歴や個人の好みなどの詳細を使用して、最新情報を提供したり、買い物客が近くにいるときにストアにリンクされたオファーを提供したりできます。

顧客サービスのパフォーマンスを監視する

API テクノロジーを使用して、カスタマー サービス チームのパフォーマンスをより簡単に監視します。 これにより、顧客に価値重視のサービスを提供し、潜在的な問題を特定して、重大な問題になる前に修正できるようにします。 手順のほとんどの側面が自動化されていながら簡単にアクセスできる場合、パフォーマンスの監視が容易になります。

予約スケジュール オプションを追加する

ほとんどの人は、重要な予定を思い出したいと思っています。 API を使用すると、予定を逃したことに伴う不満や、会社が直面する経済的負担を回避できます。

放棄されたカートを避ける

eコマース企業は、放棄されたカートが実際の問題であると認識しています。 しかし、API を使用すると、顧客に通知して呼び戻すプロセスがより簡単になり、通常はより効果的になります。 インセンティブは、個人に合わせてより簡単に調整できるため、戻ってきて購入を完了する可能性が高くなります。

デジタル カスタマー サービス エクスペリエンスは、成功するビジネスの連鎖における重要なリンクです。 顧客サービスに集中するということは、ユーザーがビジネスとどのようにやり取りし、エクスペリエンスに何を期待するかに注意を払うことを意味します。 API は、顧客サービスの応答を自動化およびパーソナライズして、顧客とビジネスに最高の価値を提供するために多くのことを行うことができます。

この記事では、API とは何ですか? 顧客サービスの向上に API がどのように役立つか?. ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください guidesy.net 以下のコメントセクションで。